助成金とは

助成金は返済が不要です!

助成金は国の施策を実現するために支給されるものです。助成金は返済する必要のないお金なので、企業経営に大きなメリットになります。

 

助成金の財源は労働保険料

厚生労働省関係の助成金は、会社が支払っている労働保険料(労災・雇用)の一部を財源としています。保険料を支払うだけでなくk制度を有効活用しましょう。

 

どんな会社が受給できるのか

助成金は国の制度によるものなので、支給を受けるためにはそれぞれ要件があります。

    1.労働保険の適用事務所であること
    2.労働保険料の滞納がないこと
    3.就業規則、労働者名簿、賃金台帳など、法律で作成が義務付けられている帳簿を備えていること
    4.事前に計画を作成、提出などの手続きを行うこと
    etc...




補足:事業の規模について

このホームページでいう中小企業とは「資本金」または「常用労働者数」のいずれかが下記に該当する会社のことです。

区分1 小規模(飲食店含む) サービス業 卸売業 その他の業種
資本(出資の額) 5千万円以下 5千万円以下 1億円以下 3億円以下
常用労働者数 50人以下 100人以下 100人以下 300人以下

どちらも超える場合は大企業となります。



業種別の助成金に関しての詳細は下記からご覧下さい。

介護関連向け

創業(起業)する

高年齢者の雇用を推進する

雇用の維持

新たな雇入れを行う

育児をしながら働く従業員を雇っている

非正規社員の活用

従業員の能力開発



さつき社労士事務所へのお問い合わせ さつき社労士事務所へのお問い合わせ

主な事業内容

■就業規則作成サポート

・就業規則の基本事項
・規程作成のフロー
・就業規則の条文例

■残業代請求対策

・サービス残業させてませんか?
・最大2年分の遡及払いとは?
・未払い賃金請求への対策方法

■労働基準監督署調査対策

・会社に調査が入るとき
・労働基準監督官の権限
・調査に臨む際に知るべきこと

■アウトソーシング業務

・労働社会保険手続
・給料計算

・助成金の活用

■司法書士業務

・会社の登記、設立
・契約書作成

・債権回収

助成金を活用しましょう!!

対象エリア

大阪市(中央区・浪速区・西成区・旭区・城東区・鶴見区・都島区・福島区・此花区・大正区・西区・港区・西淀川区・東淀川区・淀川区・北区・天王寺区・生野区・東住吉区・住吉区・住之江区)・箕面市・吹田市・守口市・門真市・枚方市・高槻市・茨木市・豊中市・吹田市・堺市・東大阪市…大阪府を中心に近畿各府県